booklet printing

技術と信頼性をしっかりチェックしておく冊子印刷の業者選び

● SITE MAP ●

● Pick Up ●

コミュニケーション力で選ぶ冊子印刷業者

冊子印刷を業者にお願いする場合には、業者選びがまず大事となります。そのために選ぶ際のポイントは、やはり一般的には価格、品質、納期でしょう。価格は安いに越したことはありませんし、品質は高いに越したことはありません。そして納期は早ければそれだけ助かります。しかし、こうした条件を満たすことができるかということは、実は業者の「コミュニケーション能力」にかかっています。
発注をしてもらったデータを印刷し、冊子にするだけであればよいのですが、実はこの際に依頼側の要求を確認せず、機械的に作業をするとおおよそ失敗したり、トラブルとなるのです。ページ数が増えていたり、ページの幅などが調整されないままに印刷されていたり、そもそも印刷媒体用としてデータをきれいに作成していないのにそのまま印刷していることもあります。依頼側の要望を汲み取り、必要に応じて確認し、それから作業をして納品してくれる、そういう業者が安心感のある業者です。
今は個人向けにネットから簡単にデータや印刷データを送って発注する仕組みもありますが、その後の連絡を取り合うための仕組みのない業者は心配です。冊子印刷では標準的な料金や納期は示すものの、作業に入る前には依頼のデータなどから最終見積りや納期などを提示して確認を取ってくれるくらいがちょうどよいのです。依頼する側も、やり取りを面倒に思わず、このくらいの方が頼れる業者だと考えておいてください。

TOP